手作りのおもちゃを園児にプレゼント 利根実高生が熊の子保育園で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 利根実業高グリーンライフ科生活環境コースの2年生11人が10日、群馬県沼田市の熊の子保育園(宮田文子園長)を訪れ、手作りしたおもちゃを園児にプレゼントした。

 贈ったのは、段ボールや空き箱、紙コップ作ったサッカー、ボウリング、釣りなど3~5才児向けの玩具。園児は大喜びで受け取り=写真、生徒と一緒に遊んだ。園児らはお礼に、クリスマスソングを元気良く歌った。

 同校の笹原月さんは「楽しんでほしくて作ったので、遊んでもらえてうれしい」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事