《鉄路を彩った名車両》わ89 初代ディーゼルカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
わたらせ渓谷鉄道大間々駅に展示、保存されている同車両
わたらせ渓谷鉄道上神梅―大間々駅間を走る「わ89」の101号=1989年、関口立美さん撮影

 わたらせ渓谷鉄道(わ鉄)がJR足尾線から転換し、開業した1989年に導入された初代車両「わ89」の101号。「わ」はわ鉄の頭文字、「89」は導入した年を表す。2013年に老朽化で廃車となるまで走り続けた。

 100番台の全席ロングシート車両の1号。他の第三セクターでも活躍した軽量ディーゼルカーで「レールバス」と呼ばれた。

 現在は地域の観光振興などを狙い、わ鉄大間々駅に展示、保存されている。塗装はデビュー当時のツートンカラーに復元され、窓の下に動物が描かれている。ヘッドマークの「こうしん」は沿線の庚申山(栃木県日光市)に由来する。




 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事