冬至に特大ゆず湯 みどり・小平の里「遊湯館」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 一年で最も日が短い冬至に合わせ、群馬県みどり市の小平の里は21日、施設内の「遊湯館」でゆず湯のサービスを実施した。

 施設内で採れたユズ100個余りと職員が自宅で育てたオニユズ数個が、県産ヒノキを使った湯舟に入れられた=写真。オニユズを顔を近づけた入館者は「大きくても、ユズの香りがするね」と笑顔を見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事