《NIE 新聞を読もう》人生の扉開く新聞を 前女高で出前講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新聞を教育に活用する「NIE」の普及を進める上毛新聞社の出前講座が23日、前橋市の前橋女子高(西村琢巳校長)で開かれた。同校の新聞部員をはじめ、1~2年生13人が新聞づくりの現場や効果的な紙面構成について学んだ=写真

 編集局編集部の飯島哲也編集統括が講師を務めた。飯島編集統括は紙面レイアウトや見出しのルールを紹介。「記事は重要なことから先に書いていく」と語り、「誰かの人生の扉を開く新聞を作ってほしい」と激励した。

 新聞部長の井口和香さん(17)は「新聞の作り方を聞いたのは初めて。見出しの付け方が参考になった」と目を輝かせた。同部は本年度の県高校新聞コンクールで最高賞を受賞している。

*****
 上毛新聞社は出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027-254-9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事