来年の干支・丑をモチーフ こけしの製造ピーク 榛東
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 来年の干支えとうし」をモチーフにした創作こけし作りが、群馬県榛東村の「卯三郎こけし」の工房でピークを迎えている。

 直径約6センチの楕円だえん形に加工したミズキに、職人が丁寧に角や目、鼻を描き、一筆一筆、丁寧に色付けしている=写真。作業は来年1月末まで続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事