感染対策し静かな縁日 前橋・青柳大師で「ご開帳」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 厄よけで知られる龍蔵寺・青柳大師(前橋市龍蔵寺町)の年に1度の「ご開帳」が3日に行われた。例年境内の外まで続く参拝客の列は見られず、静かな縁日となった。

 新型コロナウイルス感染症予防のため、鰐口わにぐちに付いたひもは外され=写真、お札は事前予約制にするなどして堂内の人数を制限。お守りやおみくじの授与所を堂外に設けた。

 同寺は天台宗の高僧、慈恵じえ大師(元三がんざん大師)を祭り、大師の命日である3日に大師像を安置する厨子ずしを公開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事