警察官の仕事って知ってる? 群馬県警が小学生向けに動画制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動画制作に携わった県警広報広聴課の木場沙織巡査部長

 群馬県警は、警察官の仕事を知ってもらうための動画「知ってる? 警察官のお仕事~群馬県警察~」を制作した。警察官の仕事内容ややりがいについて、小学生目線で分かりやすく紹介している。動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信するほか、県内の全小学校と特別支援学校計331校にDVDを配布する。

 動画は約15分で、小学生2人が交番に落とし物を届けるところからスタート。テロや災害が起きた際に人命を守る機動隊や、地域をパトロールする地域課、県民から110番通報を受ける通信指令課など、多彩な役割がある警察官と出会い、警察官になるために必要なことを紹介している。

 県警は普段、児童らを対象に本部庁舎を見学する機会を設けているが、新型コロナウイルス感染予防のため、人数を制限していることなどから企画した。

 動画の制作に携わった県警広報広聴課の木場沙織巡査部長(38)は「動画を通して警察の仕事を知って、少しでも興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事