だるまに願い込め 高崎・少林山で七草大祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 少林山達磨寺(群馬県高崎市鼻高町)の七草大祭だるま市が6日、同寺で始まった。家内安全や商売繁盛などを願い、だるまを買い求める参拝客が訪れている=写真。7日まで。

 江戸時代から続く伝統行事で、だるま販売のテントに色とりどりの大小のだるまが並んだ。初日は夕方から人出が増え、家族連れらが山積みになっただるまを品定めしていた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食ブースの出店は取りやめた。

 家族で訪れた下仁田小6年の赤木深國みくにさんは「毎年来ている。今年は英語の勉強を頑張りたい」と話した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事