マスク会食 新しい習慣提案 前橋・ニッポンアカデミー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「マスク会食」の実践会

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、食べ物を口に入れる時以外はマスクを着けたまま食事をする「マスク会食」の実践会が13日、前橋市の群馬ロイヤルホテルで開かれた。同市で日本語学校を運営するNIPPON ACADEMY(清水澄理事長)が主催し、同法人の関係者らが実演した。

 スプーン一つで食べられるよう食材を細かく刻むなどしたハヤシライスを、同ホテルの新メニューとして紹介。口に入れる瞬間だけマスクを外す「マスク会食」を実演した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事