3密避け甘い夜を 高崎でイチゴ狩りをライトアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「3密」を避けながらイチゴ狩りを楽しんでもらおうと、ファームクラブ中里農場(群馬県高崎市中里町)が、完全予約制の夜間営業を始めた。ハウスに輝くライトの下で、真っ赤に実ったイチゴを頬張ることができる=写真

 金曜、土曜の限定企画で、午後5時から午後7時まで。来場時間の分散化を図るため、夜間営業の枠を設けた。通常営業(午前9時~午後4時)と同様に新型コロナウイルス対策として、検温や手指消毒などを徹底。ハウス内は換気し、人数制限を設ける。

 イチゴ約15万株の生育を担当する沼尻茉奈さんは「普段とは違う雰囲気を楽しんで」と話している。受け付けは同農場(027-371-0007)へ。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事