「鬼滅」効果あり? 県内で居合道や剣道人気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 人気アニメ「鬼滅きめつやいば」がヒットする中、群馬県内で剣道や居合道に注目が集まっている。入部が増えているクラブもあり、競技人口増加に一役買いそうだ。

 前橋市の教室「中央居合道」では若手5人が昨年入部し稽古に励む=写真。アニメを見て入部した目崎敬一さん(35)は「徐々に上達してきて楽しい。主人公の動きも分かるようになった」と話す。松田尚男代表によると、10月ごろから入部が相次いだ。「若い人が増えると活気づく」と歓迎する。

 同市の「群馬清里剣道部」では11月に部員募集のチラシに、登場人物の衣装に使われる市松模様を取り入れたところ、小学生の見学者が増加。4人が入部し、興味を示す子どもも増えているという。担当者は「剣道人口が減少傾向の中、ありがたい」としている。





【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事