《新型コロナ》群馬県内新たに54人陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県と前橋、高崎両市は17日、新たに54人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は、再陽性も含め累計3290人(うち60人死亡)となった。

 54人の居住地の内訳は大泉町15人、高崎市12人、太田市8人、前橋市5人など。

 既に確認されているクラスター(感染者集団)の関連では、太田市の教会関係で参加者1人の陽性が判明し計78人となった。同市の介護事業所の関係でも職員1人の陽性が判明し、計20人となった。

 このほか伊勢崎市の30代の男性会社員ら5人が県外で陽性と確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事