サクラ開花予想 前橋は3月24日 ウェザーニューズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は今春のサクラ(ソメイヨシノ)の第1回開花予想を発表した。群馬県は例年(過去5年間の平均)並みだが、記録的に早く開花した昨年に比べると5日前後遅くなる見込み。前橋公園(前橋市)は3月24日と予想している。

 同社によると、本県を含む関東地方は、昨年12月中旬~1月上旬の寒気の影響で花芽が寒さにさらされて目覚める「休眠打破」が十分とみられ、3月中旬からは晴天が多くなり、日差しの暖かさがつぼみの成長を後押しする見込み。

 同社は同公園など桜の名所の開花予想を施設管理者への取材や天気予報、過去の統計データなどを基準に発表しており、開花日は「1輪以上の花が咲いた日」と定義している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事