プロジェクト「玉だん」の報告会 玉村高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 玉村高(高尾博校長)の1年生ら40人余りは19日、玉村町の同校で、災害時の避難所用パーティションを段ボールで作るプロジェクト「玉だん」の報告会を行った=写真

 グループごとに登壇し、映像や写真を使いながら、企業で処分する段ボールを有効活用した間仕切りの組み立て方や授業の様子などを説明、県教委の関係者らに報告した。生徒たちは「みんなと協力し、絆が強まった」「過去の震災についても学べた」などと感想を述べていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事