「課題 果敢に取り組みを」ウェブで年初の署長会議 県警
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビデオ会議システムを使って開かれた署長会議

 群馬県警の年初の署長会議が20日、前橋市の県警本部を拠点に、初めてビデオ会議システムを活用して開かれた。千代延晃平本部長は、県内15署の署長や所属長ら約70人に「部下職員とともに、課題に果敢に取り組んでほしい」と訓示した。

 千代延本部長は、昨年の県内の刑法犯認知件数と交通事故死者数がともに過去最少だったと評価した一方で、「特殊詐欺や殺人、強盗などの重要犯罪が後を絶たず、厳しい状況だ」と指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事