廃木材をまきに加工する奉仕作業 榛東
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 資源を有効活用しようと、榛東村シルバー人材センターは21日、同村の創造の森キャンプ場で、持ち寄られた廃木材を使い、まきに加工する奉仕作業に取り組んだ。

 木材は村内の民家や寺社などで伐採されたもの。会員8人がチェーンソーと電動のまき割り機を使い、ハリギリやアカシアの丸太を長さ40センチほどのまきに成形した=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事