23~24日 南部平地でも大雪の可能性 群馬県内天気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は22日、暖かい南風と日差しの影響で気温が上昇した。最高気温は上里見(高崎)16.2度、前橋15.8度など、各地で3月上旬~4月上旬並みの暖かさになった。一転して23日夕からは平野部でも降雪の可能性があるという。

 前橋地方気象台によると、前線や寒気のため、23日夕から24日にかけて雪や雨が降り、南部の平地でも大雪となるところがあると見込む。同気象台は、大雪による交通障害や路面の凍結に注意を促している。23日の予想最低気温は前橋5度、みなかみ2度。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事