眼下に迫る氷結の表情 みどり・小中大滝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県みどり市東町の小中大滝は、厳しい冷え込みで滝つぼなど一部が凍り、春秋にはない表情を見せている。

 県内有数の落差96メートルを誇る小中大滝=写真。大滝駐車場から険しい道を登り、けさかけ橋に出れば滝を見下ろすことができる。岩の上に展望台が設けられており、滝つぼを見下ろすこともできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事