福祉の福袋届ける 作業所のパンやうどん詰め 桂萱の団体と公民館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市桂萱地区地域づくり推進協議会と桂萱公民館は、福祉作業所などが作ったパンやうどんなどの商品を詰め込んだ「エシカル福袋」を、注文した市民らに届けている。26日には同館の茂木勇館長が市役所で購入者に福袋を届けた=写真

 新型コロナウイルス感染症の影響で販売が低迷する障害者就労支援施設を支援し、環境や社会に配慮した消費行動「エシカル(倫理的)消費」を推進しようと企画した。年末年始に購入を呼び掛け、約300個の注文が寄せられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事