スノーシューで冬山の散策満喫 嬬恋・村上山でトレッキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 上信越高原国立公園内にある嬬恋村の村上山(1746メートル)をスノーシューで登る「村上山スノーシュートレッキング」が31日行われ、親子連れら12人が冬山の魅力を堪能した。

 標高差約350メートルの頂上を目指す約2キロのコース。鹿沢インフォメーションセンターを出発した参加者は、地元ガイドから冬山や樹木の説明を受けながら、雪上散策を楽しんだ=写真。頂上ではカップラーメンと温かいココアなどが振る舞われ、冷えた体を温めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事