開運願い七福神巡り 邑楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 冬晴れに恵まれた群馬県邑楽町で13日、町内23キロを歩く「上州邑楽七福神めぐり」が行われ、60人が寺社を訪ねた。

 一行は午前9時にシンボルタワーを出発。遠くに富士山、浅間山、男体山を眺めながら慶徳寺に到着した。同寺は天正元(1573)年創建の山門が有名だが現在は修理中で、本堂前に安置された大黒天に手を合わせた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事