小学生のオンライン交流会 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響で体験学習が減る中、子どもに地元や離れた地域を知ってもらおうと、前橋市下川淵公民館は12日、小学生のオンライン交流会を始めた。初回は鹿児島県鹿屋市の小学生と交流した=写真

 この日は下川淵学童保育所から小学5年生5人がパソコンのカメラを使い、前橋市を「赤城山や利根川があって自然が豊か。ジンズやベイシアの本社があります」などと紹介した。お互いの市の好きな場所を聞くなどして打ち解けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事