《新型コロナ》群馬県内新たに14人が陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県と高崎市は16日、新たに20~70代の男女14人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は、再陽性も含め累計4296人(うち81人死亡)となった。

 公立藤岡総合病院は同病院の医療従事者の陽性が15日に判明したと発表した。外来は通常通り続け、入院は新規の受け付けを一時取りやめる。

 県警は伊勢崎署に勤務する20代の男性巡査の陽性が判明したと発表。接触した事件関係者の陽性が15日に判明していた。県警での陽性者は15人目。男性巡査は職務で一般の人とも接触しており、県警が関係者に事情を説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事