東吾妻町が高齢者に非常食配布 70歳以上に約3日分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の影響で買い物ができない場合に備え、群馬県東吾妻町は、1人暮らしの高齢者を対象に非常食を配布する。

 五目ご飯や乾パンなど9種類の詰め合わせ=写真=で、約3日分の食事を賄える。非常食の納入業者を通じて3月中旬までに戸別に配達する。保存可能期間は5~7年。

 70歳以上(昨年6月現在)を対象に630人分を用意した。町の担当者は「1人暮らしは買い物に支障を来すと困る。災害の場合などにも備えられる」と説明する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事