腕まくりして春の陽気満喫 伊勢崎23.8度 今年最高気温
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は21日、高気圧に覆われ、気温が上昇した。伊勢崎の最高気温は23.8度で全国5位となったほか、前橋と上里見(高崎)で23.4度を記録し、13観測地点中、12地点で今年最高を更新した。前橋市の楽歩堂前橋公園では、薄着姿や腕まくりをした子どもたちが元気に遊んでいた=写真

 前橋地方気象台によると、他の地域の最高気温は桐生22.8度、館林22.6度など。県内全域で4月中旬から5月中旬並みの暖かさとなり、伊勢崎、桐生、沼田の3地点で2月の観測史上最高気温となった。

 22日も日中全域で晴れて気温が上昇する見込み。予想最高気温は前橋23度、みなかみ17度。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事