旅立ちに向け、サケの稚魚すくすく 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 サケの稚魚約5000匹が群馬県水産試験場(前橋市敷島町)ですくすくと育っている=写真。昨年末にふ化し、6センチほどに成長した。26日に千代田町と埼玉県行田市にまたがる利根大堰おおぜき付近で放流される。

 サケの稚魚の放流は2年ぶり。3、4年で、故郷の川に戻ってくるという。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事