館林商工高生がパンを店頭販売 ローソンと共同開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ローソンと共同開発したベーカリー2品の発売日に合わせ、館林商工高の生徒が23日、群馬県館林市と明和町のローソン2店舗で店頭販売しながら商品を宣伝した=写真

 商業系総合ビジネス科の2年生79人で手掛けた「チョコチュロス」と「焼きカレーデニッシュ」で、いずれも県産食材を使っている。

 同町のローソン明和上江黒東店では、生徒5人が午前9時半から店頭に商品を並べ、買い物客にチラシを渡したり、商品を紹介するなどして販売につなげた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事