きょう桃の節句・菓子店は桜餅づくり大忙し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 女児の健やかな成長を祈る桃の節句(3日)を前に、群馬県内の菓子店は淡いピンク色の桜餅が並び、春らしい香りを漂わせる。渋川市の菓子店「錦光堂」は早朝から餅にあんを込め、桜の葉でくるむ作業に追われている=写真。3日は通常の3倍を準備する。

 同店はもち米の粘りを生かした「道明寺」と、小麦粉などで作る薄皮であんを包む「長命寺」の2種類を、1月から4月までの期間限定で販売している。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事