キャラクター入りのオリジナルマンホール完成 興陽高 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

創立100周年を迎えた群馬県の伊勢崎興陽高(伊勢崎市、斎藤利昭校長)は、校章と公認キャラクター「くじゃっくん」「メタちゃん」をデザインした2種類のマンホールを制作し、校内に設置した=写真

 双子の妖精の公認キャラクターは「食と経済を考える系列」の3年生22人が中心になって考案、昨年11月に完成させた。100周年の節目に当たり、親しみやすい作品を多くの生徒の目に触れる場所に残そうと、マンホール制作を企画した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事