ロボット動いた! 前橋中川小 群大、プログラミング授業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラムの作成などに取り組む児童

 前橋中川小(佐藤健校長)は9日、前橋市の同校に群馬大の講師を招き、プログラミングの基礎を学ぶ授業を行った。5年生約30人がパソコンを使い、ロボットを指示通りに動かす体験をした。

 同大講師の小熊良一さんが担当し、同大3年の学生もサポート役を務めた。児童は3~4人の班に分かれ、プログラムの組み方を相談。パソコンでシミュレーションを繰り返した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事