ぐんまちゃんテレビアニメ化 10月放送開始目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」のアニメ化事業で、県は11日の県議会総務企画常任委員会で、10月のテレビ放送開始を目指して放送局と交渉していることを明らかにした。7分程度の作品を39本制作し、1回3話ずつの「サザエさん」形式で計13回放送することを想定している。

 地上波や衛星放送、ケーブルテレビといった放送媒体についてや、内容、配役は明らかにしていない。テレビ放送期間の終了後に英語、フランス語、中国語の字幕を付けてインターネット配信し、世界的にPRすることも考えている。

 アニメ化は本県の知名度向上や経済波及効果が狙い。本年度分の制作は「デュエル・マスターズ」などを手掛けた「アセンション」(東京)が担当。制作費は本年度から2年間で計2億3000万円を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事