医療従事者へ感謝のブルー 無線鉄塔をライトアップ 東電PG高崎と渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線で尽力する医療従事者に感謝の気持ちを示そうと、東京電力パワーグリッド高崎、渋川両支社は17日、高崎支社西事務所(群馬県高崎市宮元町)と渋川支社(渋川市石原)の無線鉄塔のライトアップを始めた。

 高崎市の事務所では、高さ約45メートルの鉄塔が青く照らされ、幻想的な輝きを放っている=写真

 5月12日まで。点灯は午後6時から同8時ごろまでを予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事