住宅全焼し焼け跡に遺体 桐生で住人の80歳女性重体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 22日午前5時35分ごろ、群馬県桐生市広沢町の男性(80)方から火が出ていると、近くに住む女性から119番通報があった。木造平屋建て住宅約80平方メートルを全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。男性の妻(80)が気道に熱傷を負い、太田市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。

 男性の長男(55)と連絡が取れておらず、桐生署が遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同署によると、男性は妻と長男との3人暮らしだが、出火当時、男性は入院中で不在だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事