整備の楽しさ伝える 群馬自動車大学校でオープンキャンパス 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬自動車大学校(小倉基宏校長)は27日、伊勢崎市の同校でオープンキャンパスを開き、県内外の高校生ら51人が車両整備を体験した=写真

 群馬トヨタ自動車と連携し、高級車ブランド「レクサス」のタイヤ脱着やスポーツ車の乗車体験が行われた。参加者はタイヤを簡単に外せる専用器具などに関心を示していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事