《紙上観桜企画2021》前線北上 心華やぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 出会いと別れ、喜びと悲しみが同時に訪れる季節は、群馬県内が淡いピンク色に染まる。前橋地方気象台によると、前橋市内の標本木(ソメイヨシノ)は27日時点で六分咲き。さまざまな思いを人の胸に湧き起こしながら、桜前線は北上する。

 県は新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、花見での宴会を控えるよう呼び掛けている。

 (各地の写真はリンク先から、動画はこのページの下から見ることができます)

 《紙上観桜企画2021》館林・鶴生田川

 《紙上観桜企画2021》高崎・県護国神社

 《紙上観桜企画2021》みどり・鹿の川沼

 《紙上観桜企画2021》大泉・城之内公園

 《紙上観桜企画2021》伊勢崎・華蔵寺公園

 《紙上観桜企画2021》安中・群馬フラワーハイランド

 《紙上観桜企画2021》富岡・富岡製糸場

 《紙上観桜企画2021》太田・世良田東照宮

 《紙上観桜企画2021》太田・八瀬川

 《紙上観桜企画2021》藤岡・白石稲荷山古墳

 《紙上観桜企画2021》楽歩堂前橋公園



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事