飲食や販売にぎわう 大正期古民家改修「NAKAKONYA」 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市中紺屋町の古民家を改装したイベントなどに使える施設「NAKAKONYA(なかこんや)」が完成し、同施設で28日、プレオープンイベントが開かれた。飲食や工芸、農産物販売など6店が出店し、地域住民らでにぎわった=写真

 大正期に建てられた古民家を改修した施設は、木造2階建て延べ床面積96平方メートル。調理スペースやキッチンカーが入れる庭、ウッドデッキを備える。JR東日本高崎支社と市が改装に協力した。

 本オープンは4月下旬を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事