土木、測量分野でドローン活用を 勢多農高生が体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市の勢多農林高は27、28の両日、沼田市利根町の旧沼田平川小でドローン操縦体験を行い、1、2年生8人が操作方法を学んだ。

 技能訓練校の利根沼田テクノアカデミー(同市)が指導を担当。生徒は座学の後、校庭でコントローラーを使い、ドローンを回転させたり、飛行させたりした=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事