群馬県教育委員会人事 4419人が異動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県教委は31日、1日発令の人事異動を発表した。異動規模は前年度比504人増の4419人。事務局の主要ポストのうち2人の教育次長は留任、総合教育センター所長には竹之内篤・利根教育事務所長が就く。

 県立学校・市立高は計40校で校長が代わり、女性管理職(校長、副校長、教頭)は32人となって、前年度比0.8ポイント増の15.8%を占める。市町村立学校では206人となり2.6ポイント増の22.1%。新規採用は全体で469人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事