銀だこ初のコンテナ店 短期間で店舗展開が可能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 たこ焼き専門店「築地銀だこ」を全国展開するホットランド(東京都中央区、佐瀬守男社長)は1日、群馬県伊勢崎市連取町に、コンテナを利用した全国初の店舗「伊勢崎ドライブスルー店」を出店した=写真。県内の他店舗では取り扱っていない弁当メニューなども販売する。

 調理場や10席のイートインスペースなど計6台のコンテナを組み合わせた構造で、ドライブスルーと店頭販売用の窓口がそれぞれある。駐車場も完備する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事