SL「力あわせるぐんま号」が出発式  JR高崎駅で開幕セレモニー アフターDC企画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中山浩明高崎駅長とぐんまちゃんの合図で出発するSL「力あわせるぐんま号」=JR高崎駅

 昨年の大型観光企画、群馬デスティネーションキャンペーン(DC)の関連企画「群馬アフターDC」(4~6月)のオープニングセレモニーが3日、JR高崎駅で開かれた。SL「力あわせるぐんま号(高崎―水上駅)」の出発式を行い、関係者やファンが汽笛を鳴らして力強く走りだすSLを見守った。

 出発式に先立ち、関係者がテープカット。JR東日本高崎支社の木村法雄支社長は「新型コロナウイルス感染対策を講じながら、春の群馬を楽しんでほしい」と呼び掛けた。


【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事