館林市が「よりもい」イラスト制作 名物を髪飾りにPR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左上から時計回りに玉木マリ、小淵沢報瀬、白石結月、三宅日向(C)YORIMOI PARTNERS

 群馬県館林市が舞台の一つになっているアニメ「宇宙そらよりも遠い場所」(通称・よりもい)を活用した観光施策で、市はアニメの主要キャラクターのオリジナルイラストを制作した。ツツジやハクチョウなど同市の観光資源を取り入れたデザインで、市民の認知度向上や観光誘客につなげたい考え。

 イラストは2頭身サイズで描かれる「ちびキャラ(ちびキャラクター)」で、「館林アニメアンバサダー」にも選ばれている玉木マリと小淵沢報瀬、三宅日向、白石結月の4種類。それぞれの髪飾りにツツジ、花ハス、キツネ、ハクチョウをデザインした。(茂木勇樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事