住民ら120人 多々良沼散策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県館林市と邑楽町にまたがる多々良沼を歩くイベント「さくらウォークin多々良沼公園」が4日開かれ、地元住民ら約120人が参加した。コースは公園内の1周約5.7キロ。菜の花が一面に咲く場所もあり、多くの参加者の目を癒やした=写真

 途中の自然ふれあいエリアでは、同日のキリスト教の行事、イースター(復活祭)にちなみ、菓子と引き換えることができるタマゴ型のプラスチック容器50個を探すレクリエーションもあった。
(大楽和範)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事