桐生・さくら街道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 群馬県桐生市黒保根町下田沢のさくら街道の1.5キロにわたって続くソメイヨシノが見頃を迎えた=写真(6日午後1時ごろ撮影)。

 利平茶屋森林公園へ向かう県道大間々上白井線を「もう一つの千本桜」にしようと、住民が黒保根村時代にサクラを約千本植栽した。黒保根支所によると、同公園は標高約1000メートル。花が長く楽しめ、これからヤエザクラ、ヤマザクラが咲くという。
(文・和田吉浩、写真・綱島徹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事