ハナモモ照らす竹灯籠 協力隊員3人が製作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ハナモモが満開となった群馬県みどり市東町の小夜戸大畑花桃街道の一角に、地域おこし協力隊員3人が製作した竹灯籠が設置された。灯籠内のLEDがハナモモをライトアップし、幽玄な雰囲気を醸している=写真

 製作したのは高橋美奈子さん(44)、橋本翼さん(35)、獅子内珠羅さん(23)。道路沿いに置かれたメインの竹灯籠は高さ約2メートルで30基。波模様になるように竹には穴が開けられている。
(和田吉浩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事