行政電子申請を拡大 13日から人間ドック助成も 安中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、行政手続きの電子申請化を進めている群馬県安中市は、新たに日帰り人間ドック検診費助成の電子申請を13日から受け付ける。時間を問わずパソコンやスマートフォンでできる申請を増やすことで、行政サービスの向上を図るほか、窓口の待ち時間短縮による感染リスクの低減につなげたい考えだ。

 同市は昨年4月の上水道の開閉栓作業の受け付けを皮切りに児童手当の現状届と税証明等交付予約申請、住民票の予約申請と次々に電子化を進めており、5日までに延べ200件超の申請があった。申請はインターネット上の「ぐんま電子申請受付システム」で申し込む。(田島孝朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事