22年ぶり刷新へ 国体県選手団ユニフォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現行のユニフォーム

 県スポーツ協会は、国体の県選手団が着用するユニフォームを刷新する。現在の仕様は1999年から使われており、22年ぶりのリニューアルになる。デザインや着心地など「県代表を目指したくなる」ユニフォームを目指し、今秋に三重県で開催する国体に間に合うよう準備を進める。

 素材の重さやデザイン性などが課題となっていた。デザインなどを検討する委員会を設立。協会役員のほか競技団体関係者ら22人で構成し、9月25日に予定される国体の総合開会式で着用できるよう作る。協会は「競技者の目線を大切に、群馬の選手として誇りを抱けるようなユニフォームにしたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事