菜の花で迷路も 鼻高展望花の丘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第20回菜の花祭りが5月5日まで、群馬県高崎市鼻高町の観音山丘陵にある鼻高展望花の丘で開かれている。来場者が菜の花やネモフィラが一面に咲いた畑の散策を楽しんでいる=写真

 地元のNPO法人、鼻高町をきれいにする会が、残雪の山々を見渡せる約4ヘクタールの敷地で菜の花約30万本、ネモフィラ約40万本を育てている。菜の花の中を歩ける「迷路」も整備した。
(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事