前橋市長が作家の遺族に直接謝罪 アーツ前橋作品紛失で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県前橋市の美術館「アーツ前橋」が作家2人(共に故人)の遺族から預かった作品計6点を紛失した問題を巡り、山本龍市長は12日、初めて遺族宅を訪れ、謝罪した。

 山本市長らが東京都内の遺族の自宅を訪れ、作品紛失について直接謝罪した。遺族からは、作品管理を改善するよう要望があったという。
(栗原綾菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事