5キロ歩き心地良い汗 被災者支援でウォーキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 東日本大震災の被災者支援を目的とした「第10回チャリティーウオーキング」が11日、群馬県富岡市内で開かれた。市民ら21人が往復約5キロのコースを歩き、青空の下で心地良い汗を流した=写真

 午前9時半ごろ、むつぎ幼稚園を出発した一行は、沿道に咲いた花の観賞や撮影も楽しみながら、約1時間半で中高瀬観音山遺跡との間を往復した。
(黒沢豊)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事