高崎吉井中が金賞 打楽器三重奏で栄冠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞を喜ぶ(左から)川上さん、阿部さん、関口さん

 第44回全日本アンサンブルコンテスト(3月・宮崎市、全日本吹奏楽連盟など主催)の中学校の部で、初出場した高崎吉井中央中が最高賞の金賞に輝いた。

 群馬県内の中学校として約30年ぶりの出場だった。同校吹奏楽部メンバーは打楽器三重奏の川上夢乃さん(3年)、阿部直実さん(同)、関口詩乃さん(2年)。打楽器奏者の片岡寛晶さん作曲の「雅」を1台のマリンバで奏でて聴衆を魅了した。
    (吉野友淳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事